浅はか書店

当たり前のことをわざわざ文章にしています

好きな人に、「キレる」ことができますか?

A.I. Artificial Intelligence (字幕版)

 

AI、エモいですよね。最後の1時間は蛇足of蛇足だしスピルバーグE.Tから頭が全く進んでない。

 

最近友人と恋愛のことでひたすらディベートしていたら、

「心が死んでるね。ロボットみたい」

とかエモいこと言われまして。

 

自己評価では、人並みどころか人以上に感情の幅って激しいと思ってる。

喜怒哀楽、とあったら、「怒」以外が特に激しいし本能的。

(感情的⇔合理的の関係って対比されますけど、これめっちゃ分かりづらくないですか?個人的には、頭で考えずに本能的にやることを感情的、って考えてる)

嬉しいことは嬉しいからすぐ嬉し泣くし、楽しかったら恥ずかしげ女もなく大爆笑する。悲しいと死にたくなるし、涙腺は常に堤防崩壊してる。自分より涙もろいやつみたことない。

これらはなんていうか、本能的にしてる。「とりあえず、泣いとくか!」とかないし、「やべえ、楽しまなきゃ!」なんてのは自分的にマジな楽しいに分類されないから、楽しい時はガチで楽しいよね当たり前だけど。 

 

 怒るということに関しては、あまり本能的にやることはない、というかそもそもあまり怒らない。そこに理性が介入する。どうでもいいことで怒ったりしないし、「そもそも怒るほどのパワーを使うまでのことかどうか」を頭で判断してる、たぶん。

かっとなる、というのは本能的な怒りだと思うんだけど、それってあんまりない。つい怒鳴っちゃうとかそういうことですよね。あんまりないんんですそういう状況。電車で隣にいた人に意味もなく舌打ちされたとして、イラッとするというよりかは「なんでこいつこんな怒ってるんだ?こわっ」って気持ちの方が先行する。

 誰かに自分の意に反する嫌なことをされたときも、怒りの感情より悲しみの方に飲まれるタイプ。「なぜ、そんなことをするんだろう」と考えることから始まり、自分にも非があると思えば申し訳なくなるし、自分に全く非がないなと思ったとして、「君の怒りは、筋が通っていないぞ落ち着け」とはなるにしろ、かっとなって怒り返す、ということはない。あまりにも道理から外れているとまた「理解できない…なぜそうなる…」と悲しくなる。

 

友人との議題は恋愛だったが、そういう関係になるとなおさら、「怒る」という感情が遠のく。

浮気とか、二股とか、時間を守らないとか、様々なことでパートナーの行動が不誠実に感じることがあると思うんだけど、恋愛でも友人でも、相手のことを大切に思うなら本能的に誠実なふるまいを見せるもんなんだと思うんです。

だって、好きだし。相手が嫌だと思うことをする必要ない。

それが、不誠実に映ることを平気で出来てしまうというのは、自分が相手にとって大事な存在ではないからだろう?と思ってしまう。

それって相手が悪いのか?ルールを破ったのは相手かもしれないけど、破らせるような存在でしかないのは自分だ。

そんなこと、怒れないんです。「なんで浮気するの!」って、「いや別にお前の事そこまで好きじゃないし」って話じゃないですか。

好きな人の好きな人になれないの、自分が悪くないですか。だって変えることは自分にしか出来ない。その人を本当に手放したくないなら、惜しまれるような私になる以外ない。

友達でも一緒なんですけどね。ただ友達の方がもう少し簡単に、不誠実にされるような人間関係について、「それでも必要かどうか」というところで、断捨離判断をつけやすい。たぶん、恋愛関係の人よりも母数が多いし、代替するのも融通が利くから。

 

これらについてね、「そんなのって心で恋愛してる?全部頭じゃん。ロボットみたいだね」と頂いたわけです。

 

いや私だって、だれかを好きと思う気持ちは本能的だ。オプションや肩書で恋愛できるタイプではない。

正直ちょっとよくわからない。みんなそんな動物的に喧嘩するものなの?

一緒にいる人との関係をよくしていくために、互いの思いの共有は必要だと思う。

でも、話した結果「こことここは、考え方が違うね」となったものに、「怒る」ことが解決や新しい1歩の近道、ということ、あまりないと思うんですよね。

立場に上下があるときは可能だと思う。恋愛関係にしろ友人関係にしろ、対等な関係の中では、怒ることによって生まれる理不尽な上下関係は、怒られる側が相当な理不尽を働いていない限り違和感を感じてしまう。

こんなことをごちゃごちゃ考えてるうちに冷静に説明しだしちゃう、というところが、ロボットみたいだと言われるんだろうな~とは思うんですが。

 

心が感情的なのと、それを外に発信するかどうかは、別なんですよね。特に喜怒哀楽のうち、「怒」が最も他者を巻き込みがちになってしまう、自己完結できない感情だから、そこに理性が介入してきがちになるんだと思う。

 

感情で怒れなくなったのは、理不尽すらも受け止めるほど、私を必要とする人がいない、とか、そんなネガティブからかもしれない。

 

転職したら、卒業できるでしょうか、サブカルクソメンヘラ。

 

傷口から人生。 メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった (幻冬舎文庫)