女子ゲス恋愛ライターは日々憂う。

アラサーフリーライター「ミクニシオリ」の寄稿記事まとめ。音楽や恋愛の話、原稿の裏話など。

恋愛

ゲスライターミクニのSOD的エロ進化論寄稿記事まとめ

SODさんではもう1年ほど記事を定期寄稿させて頂いております。 30代以上の男性向け、エロ、モテ、セックスなどのライフハック的な記事を欠かせていただいています。 だいたい週2更新と高頻度なので、書いてて楽しかったものをまとめておいておきます。 …

松坂桃李主演「娼年」の感想と、女子ライター的セックス論(ネタバレアリ)

松坂桃李が、脱ぐ。 これが娼年という映画が有名になったほぼ全ての要因であったろうと思う。 先に述べておくと私の中でこの映画は、いろいろ考えて☆2というところ。 まずはよかったところから考えていきたい。 欲望の秘密はその人の傷ついているところや、…

【4月からは後輩モテ】1女に一目置かれたい!先輩らしさをアピれるポイント3選 【MTRL】

大学生の諸君向けの記事。大学生の後輩モテなんてチート中のチートだが。 大学1年の女子ほど年上に夢を見て勝手に崇め奉っているオンナはいない。 彼女らは意味もなく「3年生ってなんか大人だよねえ…✨」と20を超えると男子の魅力は勝手に増すものだと思…

高学歴男子の理想を詰め込んだ最強の彼女爆誕【しっかり者なお姉さんタイプ】【MTRL】

めちゃめちゃ楽しかった座談会。早慶生にひたすら、「彼女にしたい女のタイプ」を聞きまくったやつ。 これが高学歴男子の理想の彼女。見た目はまあ好みがあるとして、注目すべきはマインドの部分。 これだけパパ活が流行して「金持ちはかわいい女ならなんで…

嘘から出た誠…!?「LINE誤爆」を装って女子の気持ちを確かめろ!【MTRL】

現代 、リアルの駆け引きよりLINEの駆け引きの方が重要なのではないだろうか。 リアルが話上手でも、LINEが下手だと会話が止まる。次のデートが決まらない。 LINEに縛られる生活はうっとおしいけれど、放置してもLINEが鳴りやまないのは美女とイケメンだけ。…

女子に嫌われる「メサ男」って何?男子的には意外とおいしい説【MTRL】

よく言うチャラ男や「女の敵」は、男から言わせてみれば「ただのモテ男」でしょ?という話。 ”メサ男”とは「誰にでも優しくし、女子を勘違いさせる男のこと。小手先だけ優しくして、責任は取らない男」らしい。が、 何???現代って”思わせぶり”にそんな名…

ナンパスポット徹底比較!マッチングバー「スイッチバー」VS「パブリックスタンド」【SOD】

SODの寄稿記事。マッチングバーの比較記事です。 ippo-sanbu.tv 去年東京に初上陸したスイッチバーと、大流行しているパブリックスタンドとを比べてみました。ちなみに本音はけっこう単純な話なんですけど… パブリックスタンドの「店舗移動制」、正直使わな…

港区女子と港区おじさんの”パパ活”事情を大暴露!【SOD】

SODでは自由なネタだしでゆるっと書かせてもらってます。 ippo-sanbu.tv 港区女子、パパ活の入門記事です。全く知らない人におすすめの初心者向け記事。 メディア関係の人は知らない方もいないかとも思いますが、世間的には知らん人もいるらしい。まあ都心に…

“ちょいディス”が意外と食いつく!?クラブナンパで勝てるモテセリフ【MTRL】

全部褒められるとうさんくさいなと思うのは、私がこじれているからですか? mtrl.tokyo 自分の自信のないところを褒められると「いや、お前どこに目つけてんねん」って思う。ああ、何も考えてないんだな、って。 だから、「自信のないところも見つけられつつ…

LINEだけで恋は生まれる? 高校生男女6人が検証した結果…【MTRL】

こういう、あいのりとかテラスハウスみたいな視聴者参加型恋愛、売名で出る人がほとんどとか聞いたこともあったけど。 mtrl.tokyo アオハルLINEは全然そんな感じじゃなかったな。ふたりともすごく幸せそうだった。 恋愛の形って色々だけど、これだけ「恋愛し…

【危険】流行ったらヤバイ!メンヘラアプリ「zenly」って?【MTRL】

2018年に流行るかも?と予測の立っている「Zenly」というアプリ。 いや〜メンヘラの考えることはわからん。どうやったらこんなアプリを使うことをお互いに了承するのだろうか。 まあ要するに「今どこで何してるの好きぴ?」サーチアプリです。怖すぎ。 別に…

港区女子的「いい男」を見た目やスペック以外で見分けるポイント3選【MTRL】

港区というか、コンサバな丸の内にゃんにゃんOLが見ているような「できる男」の細かい気遣いアピールできる方法3選、みたいな。 mtrl.tokyo 「ハンカチでおしゃれできる男」 「朝遅刻せず身支度バッチリで来れる男」 「飲み会で潰れない男」 なんていうか、…

好きな人にキレるな、という話

どうもお久しぶりになってしまいました。 今回は少しヘビーな思想の話。 とあるメディアさんでボツったので、追悼もこめてこちらへ記載。 つまんねえ話ですが、ご容赦を。 春、お付き合いしていた人と別れた。 その人は、すごく私のことを推してくれていた人…

後悔の共感、キズグスリはクリープハイプ

お題「好きなアーティスト」 こんにちは。サブカルクソメンヘラOLです。 1日の1/3くらいは音楽を聴いています。純情な感情 思えば中学生くらいからこじれていて、当時は画期的に聴こえたマキシマムザホルモンと、好きな人が好きだった銀杏BOYZを聴いていた。…