女子ゲス恋愛ライターは日々憂う。

アラサーフリーライター「ミクニシオリ」の寄稿記事まとめ。音楽や恋愛の話、原稿の裏話など。

高学歴男子の理想を詰め込んだ最強の彼女爆誕【しっかり者なお姉さんタイプ】【MTRL】

f:id:kangaenaikun:20180329132343p:plain

 めちゃめちゃ楽しかった座談会。早慶生にひたすら、「彼女にしたい女のタイプ」を聞きまくったやつ。

これが高学歴男子の理想の彼女。見た目はまあ好みがあるとして、注目すべきはマインドの部分。

f:id:kangaenaikun:20180418010001j:plain

これだけパパ活が流行して「金持ちはかわいい女ならなんでもいい」みたいな性事情が世論みたいになってきてるのに、「専業主婦希望、みたいな思考停止女は無理」と現役の高学歴たちが考えてるのけっこう感慨深くて。

だって「高学歴男子」とかいう香ばしいネーミングで彼氏を探す女が、高学歴なわけがないのです。そして、学歴のない女はたいてい仕事にやりがいを感じておらず、仕事がしてくない=仕事やめて専業主婦になりたいという女性が多いというわけで。

たまたま私の身の回りにはあまりそういう女性がいないのだけど、そっちのほうがレアだと思う。やっぱりなかなかいないのだ、バリキャリ思考の女性って。

まあつまるところ、高学歴ボーイたちは入る企業も大きいわけで、そういうところでバリバリ働く女子とくっつく人が多いのかもしれないんだけど、そこからあぶれてしまった人が、今で言う港区おじさんみたいになっていくのだろうか。

とにかく、思ったのはこんなこと。

 

・女子が思う「モテ」は今いち高学歴男子に通用しなそう

・今の時代女子にも甲斐性は求められる

・「良いママになる」より「一緒に稼いでくれる」の方が男性に響くのでは?

 

こんなところですかね。これ、女性向けに一つ記事書き足したいなあ。

【新歓・飲み会対策】音痴でもなんとかなる!カラオケで歌いやすい曲9選【MTRL】

f:id:kangaenaikun:20180329132727j:plain

 歌うのが嫌いな方にとっては、この時期のカラオケラッシュはつらいものがある。

実際、まじで音痴直したいと思ったら「一人カラオケ」を重ねるのが一番いいと思う。音程の見える採点をつけて、自分の出せる点数を把握する。で、いろんな曲入れてみて、「これはきついな」というものはすぐ止めてしまえばいいのだ。

そうやって歌いやすい曲を見つけようとしていくうちに「あ、これはなんか、聴けるレベルに歌えるな」という曲が絶対にあるし、そういう曲はちゃんと点数が取れる。

点数が取れれば向上心が生まれるし、向上心が出て来ると楽しくなる。

カラオケが嫌いだけど、立場的に絶対に行かなきゃいけない…という方は、とりあえずヒトカラブートキャンプ、一度してみてはどうだろう。

芽が出なかったら諦めればいいよ。人間向き不向きがあるし、上手に歌を歌えなくても死にはしないよ。ハハハ。

【幹事さん必見!】新歓・送歓迎会にピッタリの大人数&高コスパの居酒屋:渋谷編【MTRL】

f:id:kangaenaikun:20180329132244p:plain

 渋谷という街は本当に、ホットペッパー写真が参考にならない街なのである。

飲みと言えば渋谷、渋谷と言えば飲み。そう言っても過言ではないくらい、渋谷という街には居酒屋が多い。

そして、あまりにも種類も雰囲気も多様すぎて、どこに入るか決められない。しかも、ホットペッパー食べログの写真は女子のSNOWレベルに詐欺盛されており、ネットの情報を見てもいまいち参考にならないのである。

 

…ということで、今回は「大人数の飲み会におすすめ」な高コスパ居酒屋を紹介してます。安い、席が多い、食事がしょぼくない、という感じで選んでるので、飲み会幹事に困っている方は読んでみてね。

嘘から出た誠…!?「LINE誤爆」を装って女子の気持ちを確かめろ!【MTRL】

f:id:kangaenaikun:20180329132141j:plain

現代 、リアルの駆け引きよりLINEの駆け引きの方が重要なのではないだろうか。

リアルが話上手でも、LINEが下手だと会話が止まる。次のデートが決まらない。

LINEに縛られる生活はうっとおしいけれど、放置してもLINEが鳴りやまないのは美女とイケメンだけ。そうなった時に、平民同士は差を作るしかない。だから制すんですよ、LINEを。

気を惹くLINEってどんなのだろう。長文LINEはよくないよね、とか、頻度の問題とか、いろいろあるけど…。

一番重要なのは「タイミング」なのでは。

気の向いた時にパッとくる。返さなくても、せかされたりしなくて、暇な時に来ると嬉しい、1日経ったら終わっちゃう、そんな刹那的なLINE。

毎日続くLINEは義務になる。来てもうれしくない、当たり前のもの。そういうのではなくて。

「あ、今、誰かからLINE、欲しかったんだよなあ」

そんな時にぽんと来る誘いには、乗りたくなってしまう。

そんなタイミングどう図るんだよ!というところだけど…まあ、木曜とかね。疲れてきた週中で、金曜の予定がもし埋まってなければ…すぐ会えるでしょ。

記事に書いたものも、会話のためのLINEテクという感じのものではなくて、「会うための」とか「電話するための」きっかけになるようなテクニックです。

LINEで長い会話うだうだしてるうちは、その人との仲はそんなに近くないのだろう。会話は、会ってすればいい。会うために使うのがLINEです。

いつも遊んでるあの子より、半年前に一度だけ会ったあの子の方が、すぐにLINEが返ってくるかもよ。試してみてください。

【紗倉まなからMTRLに独占コメント】SODアワード2018開催!【MTRL】

f:id:kangaenaikun:20180329132016p:plain

 

ずっと会いたかった人に会えて、話せて、名前を聞かれて、一つ夢が叶いました。 

俺たちの紗倉まな、本物もやはりかわいかったし、知的であった。最高。

AV女優としての発言と、自身として思うこととの境界にとても気をつけているように見えた。

今回紗倉まなさんはSODアワード2018で用意された30個の賞のうち6冠を達成。分かっていたことではあったが、さすがとしか言いようがない。

これが、彼女にとって負担にならなければいいな、なんて「お前まなてぃのなんなんだよ」的な心配をしてしまった。

今のSODにとって紗倉まなの存在は欠かせないものだろう。一つの伝説になってしまっているし、それはもう変わらないと思う。誰も彼女を超えられない。

こういう絶対的な存在が一人できてしまうと、メディアがバランスを崩したりするなと思う。特にAV界ははねて人気が出る人も少ないし。

紗倉まなさん、「熟女になってもAV女優でいたい」と言っていたので、長くAV界、SODを台頭するのだろう。ネットの人間はバカなので、「昔と比べて〜」とか言い出すやつが絶対にいる、分かっていて言っているのだろうからすごい。

紗倉まな」がそういう「昔の人」になった時に、紗倉まなに変わる存在がSODstarにいるか否かは、SODのその先に関わってくるのだろうなと思う。こんな世の中だから、10年後にはそんな子もいるのかもしれない。今はまだ、想像がつかないけど。

女子に嫌われる「メサ男」って何?男子的には意外とおいしい説【MTRL】

f:id:kangaenaikun:20180329131832j:plain

 よく言うチャラ男や「女の敵」は、男から言わせてみれば「ただのモテ男」でしょ?という話。

”メサ男”とは「誰にでも優しくし、女子を勘違いさせる男のこと。小手先だけ優しくして、責任は取らない男」らしい。が、

何???現代って”思わせぶり”にそんな名前がつくの???大罪なの???

みたいな。

やってることは何もおかしくないんですよ。メサ男はただのスケコマシ。ホストみたいなもんでしょ?ちょっとした色恋営業。

「目の前に可愛い子がいたから、ちょっと優しくしたらなんか釣れちゃったんだよね。でも別にそういうつもりじゃないから…」

…ってだけ。あるあるやん。

被害者意識の強いヤツは生きづらそうだな。「メサ男にだまされた」って、誰かに相談しても「メサ男が悪い:(」ってなる人、どのくらいいるだろう。

資本主義日本、知らなかった方や騙された方が負けだと思ってるワイ。

詐欺師は頭が良くて、詐欺を見抜けずに引っかかったなら私が悪い。騙されたくないなら、詐欺を見抜くだけの知識をつけなければいけない。

恋愛もそう。騙されたくないなら自分の足で立って歩くべき。ゲスライターはそう思っております。

 

【ネットで500人斬】プロ級ネットナンパ師にTinderでヤる方法を聞いてきた【MTRL】

f:id:kangaenaikun:20180329131553p:plain

 ひょんなことからお友達になったヤバイやつ、やうゆくん(@yauyuism)くんのインタビュー記事。

やうゆくんは界隈ではちょっぴり有名なオフパコラー。

twitter.com

はてなブロガーさんですがその辺の怪しい恋愛コンサルさんではないのでご安心を。ただの女の子に優しいヤリチンです。(笑)

最近いろんなヤリチンに話聞きすぎて思ったんだけど、やっぱり男性って人生に置いて恋愛に重きを置かない人多いよなあという話。

だって、恋愛を一番重要に考えるなら結婚という責任というものが発生してくるし、責任を背負う結婚よりも大事なものがあるから、「とりあえずセックスだけしたい」んじゃないですか。ある意味至極まっとう。意見としては「分かる」ってなる。

私も今は仕事が大事なので、恋愛や結婚に自分を制限されるというのは無理かもしれないなあと思う。

だから分かるけど、そのセックス至上主義の理由みたいなところ。けど、自分はそんな風に割り切って人と接することができないことも多いので、羨ましくも思う。

Tinderは年齢層が若い人も多いので、結婚とかまだぴんと来てなくて、ただ今を謳歌したいだけの人も多いのだろう。いいと思う、そういう人同士の娯楽のセックス。

ただ、やうゆくんにしろTinderのヤリチン、ビッチたちにしろ、私は「問題を先延ばしにしているだけでは?」と思ってしまうこともある。

私は20年先を憂いて、適当な恋愛ができないタイプなので。ヤリチンたちは10年後も結婚したくないと思うのだろうか。そのまま30過ぎても娯楽でセックスするのならそれはそれでとても開き直れていていいと思う。

大体の人はどこかで「やっぱ、やばくね?」ってなるんじゃん。後からそう思うの絶対精神衛生よくないしダサいから、私は今からこじらせてるんだけどね。ってそれもダサいか。